現代のスポーツ、フェンシングの会員になろう!
フェンシングは特別な体力を必要としないので、男性・女性いずれにも適したスポーツです。
フェンシングは健全なからだとバランスのあるこころをつくります。
日本フェンシング研究会では、ただいま会員を募集しております。
ご希望の方はお電話03-3463-6411でお問合せください。
お気軽に見学などしていただくことができます。
初心者から経験者まで個人の能力に応じて指導しております。

当クラブでは、小さいながらも歴史は古く、戸田先生が引退直後1970年より続いております。その間、数々の一流選手を輩出し日本フェンシング界に貢献しております。
会員には、学生チャンピオン日本チャンピオン・世界選手権大会日本代表選手、オリンピック選手など多くの選手を輩出しております。

■日本フェンシング研究会 入会要項

入会金 10,000円
月会費 10000円(1ヶ月)
27000円(3ヶ月分前納のとき)
  ※休会費(1ヶ月継続費)は2000円となります。
入会資格 どなたでも入会できます。
練習時間 毎日 午後4:00〜午後9:00
お問合せ 日本フェンシング研究会
電話:03-3463-6411(戸田)


■教室案内・特色(老若男女、国際色豊かな教室)


・初心者の方は早くフェンシングになじむようにやさしく日本語で個人レッスンが受けられます。
・外国人の方は英語で個人レッスンが受けられます。
・経験者の方は英語で個人レッスンが受けられます。
・経験者の方は審判用語がフランス語のためにフランス語での専門技術用語で個人レッスンが受けられます。
・ビギナーからベテラン、小学生から50代60年代のフェンサーが幅広く練習しています。
・車いすでの個人レッスンも行っています。
・フェンシング用具は割引で購入出来ます




■練習風景
初心者の方はまず、フェンシング特有のフォームに慣れて頂くため軽いトレーニングから始めます。フェンシングは足を直角にする独特のフォームをとって、移動するため初心者にはちょっと難しいかもしれません。
そのため始めは剣を持たず、足の動きに慣れるための動作をします。
   
     
先生の誘導でフットワーク開始。
フェンシングは相手の動きに対して、適切な距離を保つ事が重要です。先生の誘導に素早く反応するようにしましょう。
この一見無意味のような動作が実際の試合では役に立つのです。
   
       
剣を持って基本動作、まっすぐ突く、動いて突く…こういった動作をくり返し練習します。
動作中は常に、相手と対戦しているつもりでがんばりましょう。このイメージトレーニングをしっかりすることによってフットワークの上達も早くなるのです。
   
       
細かい指導できちんとしたフォームを身につけましょう。先生は、見ていないようで、会員ひとりひとりを凄く見ています。1センチでもズレた動きをしたらすぐに注意されます。
この細かい指導が、過去の一流選手を育てた秘けつだといえるでしょう。
   
       
2〜3回目くらいからレッスン中心の練習になります。通常は基本種目のフルーレから始めます。レッスンのメニューの順番をしっかり覚えるようにしましょう。
基本は、ポイント突きです。相手の胸をズレることなくしっかり突けるようになるまでくり返し練習しましょう。
この指導も非常に細かく行われます。突く位置が2CMでもズレていれば先生から注意を受けます。
   
       
フットワーク、ポイント突きなど基本の動作ができてきたら、他の会員といっしょにファイティング(試合練習)をしてみましょう。ここでは、本試合と同じように点数をつけて、電気審判器を使って審判します。    
       
練習は先生のレッスンプラス、会員同志のファイティングが主となります。楽しいなかにも、厳しさありでみなさん練習に励んでます。
現在の会員数は30人くらいです。社会人の方も多く、みなさん時間のあいた日曜日などを有効につかっているようです。ちなみに日本フェンシング研究会の練習日は月〜日までFULL DAY。レッスンは電話や練習に来た日に予約をとるようになります。